ラグーナ蒲郡とは/イベント情報
ラグナシア
フェスティバルマーケット
ラグナ マリーナ
ラグーナ ヒルとは
タルゴ ラグーナ
ホテル ラグーナ ヒル
ラグーナの湯
ラグーナ 蒲郡TOP > ラグナシア > よくあるご質問(ラグナシア)

よくあるご質問(ラグナシア)

  • ゲストサービスについて
  • バリアフリーについて
  • アトラクションについて
  • プールについて

プールについて

Q
プールの水は海水ですか?
A
プールの水は井戸水と水道水を使用しております。
Q
プールエリアの利用ルールは?
A
利用ルールにつきましては、こちらをご確認ください。
Q
プールの入場料金は?
A
プールご利用の際は、「プール付入園券」もしくは「プール付パスポート」をお買い求めください
※「入園券」または「パスポート」で入園後、プールを利用される場合は、差額分をお支払いください。
Q
遊泳時間は何時までですか?
A

※プールの遊泳時間はラグナシアの営業時間とは異なります。ご注意ください。

Q
プールには子供だけでも入れますか?
A

プールエリア入場に際して、保護者同伴の制限はございません。浅いプールであればお子様だけで遊んでいただくことが

できます。ただし、小さなお子様が足のつかないプールで遊泳される際は、保護者(中学生以上)の同伴が必要です。

Q
プールエリアへは、普通の洋服で入れますか?
A
プールエリアに入る際は、Tシャツ・短パン・サンダルなどの軽装で、水に濡れてもよい服装でお願いしております。
Q
水着のままアトラクションの利用はできますか?
A

はい、ご利用いただけます。ただし、アトラクションご利用の際は履物の着用をお願いします。

またマジクエストやキャンディファクトリーなど、一部アトラクションでは上着の着用をお願いさせていただいております。

詳しくはご利用前にスタッフへお尋ねください。

Q
オムツの子供は利用できますか?
A

衛生上、オムツをされているお子さまのプール利用はご遠慮いただいております。

水遊び専用のオムツに限りご使用いただけます。

Q
飲食物の持ち込みはできますか?
A

プールエリアへの飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。

ただし、一部有料席については持ち込みが可能な場所もございます。詳しくはスタッフへお尋ねください。

Q
プールエリアにベビーカーは持ち込めますか?
A

プールエリアへご自身でお持ちになったベビーカーの持ち込みはご遠慮ください。

プールエリア専用のベビーカーをプールエリア内レンタルショップにて

お貸し出しさせていただいております(有料)。

ご自身でお持ちになったベビーカーについては、

更衣室ロッカーの入口に無料の置き場所をご用意いたしております。

一部有料席については持ち込みが可能な場所もございます。詳しくはスタッフへお尋ねください。

Q
浮き輪や遊具、水鉄砲は持ち込めますか?
A

大型遊具(200cm以上)、パドルの付いたボート、足ひれ、シュノーケル、フィンの持ち込みはご遠慮いただいております。

ボディーボードはリーシュコードをはずして浮き具としてのご使用であれば問題ありません。

また、水鉄砲はほかのお客様のご迷惑にならないようにご使用いただければ問題ありません。

ビーチボール、浮き輪はご利用いただけます。ただし、プールの混雑状況によりご利用を控えていただく場合がございます。

Q
パラソルやテントは持ち込めますか?
A

園内全域で、パラソル・テントの持ち込みはご遠慮願います。
お持込みいただけるシェードのサイズは、日除け部分の大きさが、縦・横・高さ共に70cm程度までです。

Q
プールエリアは車椅子で入場できますか?
A

ご入場いただけます。また、レンタルの車椅子をご用意しております。

Q
プールエリアは靴で入場できますか?
A

プールエリア内はサンダルか裸足でご入場ください。

Q
服を着たままプールエリアに入ることはできますか?
A

Tシャツや短パン等の軽装であればご入場いただくことができます。

Q
時計やメガネ、アクセサリーを付けたままプールエリアに入ること、泳ぐことはできますか?
A

ご入場いただき、遊泳していただくことが可能です。ただし、ウォータースライダー利用時等には外していただきます。

Q
ウォータースライダーの利用制限を教えてください。
A

身長120cm以上の方からご利用いただけます。身長120cm未満の方はご利用いただけません。

Q
プールエリアに日陰の休憩所はありますか?
A

無料の日陰休憩所と有料の日陰休憩所をご用意いたしております。

Q
プールサイドの有料席は事前予約を受け付けていますか?
A

予約は受け付けておりません。当日、各受付場所にてお申し出ください。

Q
撮影について規制はありますか?
A

商業用以外の撮影であり、他のお客様のご迷惑にならない範囲の撮影であれば問題ありません。

水中でのカメラ・ビデオ撮影や他のお客様が不快に感じられるような撮影はご遠慮ください。

  • 前のページへ